プロジェクト管理とみんなでガント

プロジェクトの定義

大辞泉では次のように記載されている。

企画。計画事業。研究開発計画。
[類語] 計画 プロジェクト(ぷろじぇくと)とは – コトバンク

Winkipediaでは

プロジェクト(英: project)は、何らかの目標を達成するための計画を指す。
どちらかと言えば、小さな目標の達成のためのものではなくて、
大きな目標を集団で実行するものを指すことが多い。
その計画の実現のためのタスク(仕事)の実行までを含めて指すこともある。 プロジェクト – Wikipedia
どうもある程度の規模で複数の人が関与する仕事の計画や進捗のことであるようだ。
システム開発の場合は、プロジェクトと呼ぶ規模や範囲は会社によってはさまざまだ。


プロジェクトにはプロジェクトマネージメントがつきもの。

マネージャについて大辞泉では

マネージメント【management】
1 経営などの管理をすること。
2 経営者。管理者。「トップ—」
[類語] 管理 マネージメント(マネージメント)とは – コトバンク
とある。

みんなでガントは、プロジェクトをマネージメントする際に役立つサービスだ。
プロジェクトは、いくつかのフェーズやタスクで構成される。
一般的なシステム開発を例にとると、

  • 要求分析
  • 基本設計
  • 概要設計(外部設計)
  • 詳細設計(内部設計)
  • 製造
  • 単体テスト
  • 結合テスト
  • 総合テスト
  • 運用テスト

などのフェーズに分かれる。

みんなでガントは、フェーズ毎の進捗管理などで役立つ。
また小規模プロジェクトでは、プロジェクト全体の計画や進捗管理に役立つ。
反対に大規模プロジェクトでの報告用に作成される計画表には不向きである。
そのような場合は、Microsoft Project(MSプロジェクト)などのより報告に適した表現ができるツールが向いている。
みんなでガントは、どちらかというと報告より実践現場向きである。

みんなでガントがより力を発揮するのは、
複数のメンバーが時間や場所が異なる環境で作業している場面などである。
ブラウザーだけで動作するので、EXCELなどが入っていないPCでも問題なく動作する為、
PCのスペックを気にする必要がない。

弊社でもいろいろなプロジェクト管理ツールを使ってきたが
各種ツールを使った際に下記のような問題課題に直面した。
その為、みんなでガントを作成するに至った。

Microsoft Project(MSプロジェクト)
ビジュアル表現に優れているが、数名で使おうとすると
プロジェクトサーバーを導入する必要があった。
またサーバーを用意するとともにソフトライセンスが必要で、
総額数百万円必要になることが判明し断念した。
EXCEL
1人2人での開発では問題ないのだが、メンバー増えてくるにしたがって
共有が煩わしくなると共に個別に管理しだし、うまく共有できていない事があった。
また社外から見ることができなかった。
フリーソフト
無料なのは良いのだが、EXCELと同様な問題とともに、PC毎にインストールさせる必要があった。
また外部とのやりとりや社外での閲覧ができなかった。
オープンソース
ライセンス費用がかからないのはありがたいのだが、
サーバーを用意しインストールや各種設定作業が必要だった。
また運用管理が必要になった。
プロジェクト管理ソフト
機能は豊富なのだが高価なものが多く、
ほとんど使わないと思われる機能が目立つ為に使用を断念した。

上記のような理由により弊社では全てのプロジェクトをみんなでガントで管理している。

このページの先頭へ