Microsoft Projectとの比較

Microsoft Projectとの比較

みんなでガント.comを運用していますと、どうしてもプロジェクト管理の大御所である 「マイクロソフト プロジェクト(Microsoft Project)」と比較されたり、 MS Projectが備えている機能と同様の機能をご要望されたりします。
そこで避けて通れないMS Projectとの比較をしてみました。

現在、MS Projectをご利用されており「みんなでガント.com」をご検討されている方は、 下記表をご活用下さい。

Microsoft Project Microsoft Project Server みんなでガント.com みんなでガント
パッケージ版
サーバー機 必要なし 必須 必要なし 必須
サーバーOSライセンス 必要なし 必須 必要なし 必須
情報共有 ファイル共有 可能 可能 可能
ブラウザ対応 なし 有り ブラウザ上でのみ動作 ブラウザ上でのみ動作
インターネット越しの共有 不可もしくはファイル共有 インフラ環境の整備が必要 可能 環境依存
料金 ¥85,104(税込)
最新価格はこちらで確認
共有メンバー数等、
ライセンス数により変動
無料

※有償オプションもあり

サーバライセンス価格
価格はこちらで確認
機能 高機能 高機能 シンプル シンプル
操作性 ガントチャートが簡単に作成できる
長所・特徴 高度なガントチャート作成機能と、プロジェクト管理をする上で必要となる情報の登録が可能であると共に、それらを極め細やかな管理帳票やグラフとして出力が可能である。 Microsoft Projectの情報を共有可能にすると共に、ブラウザでの参照・編集も可能とする。 ネットワーク接続された環境さえあれば、無料でガントチャートを作成・共有できる。 お客様の(サーバ)で運用できる。「みんなでガント.com 」の全機能使用できます。
短所 豊富な機能を使いこなすのが難しい。 価格が高い
サーバーの構築や運用を考慮する必要がある為、プロジェクト管理を共有するには、高いITスキルが求められる。
Microsoft Projectに比べると機能的に劣る。 設備が必要。費用がかかる。
まとめ スケジュール的なプロジェクト計画表を作成するのに向いている。 高いITスキルを持つメンバー間で威力を発揮する 進捗状況の共有を目的として使用すれば、役に立つと思われる。
またコストがかからないのも魅力。

※有償オプションでは使用料が発生します

セキュリティポリシーなどで「みんなでガント.com」が使えない企業様向け。

※この表は2011年4月28日現在の情報となります。
※最新の情報については Microsoft Project公式サイトをご参照下さい。
※弊社サービス「みんなでガント.com」に有利な比較となっておりますがご容赦ください。

極め細かいプロジェクト計画を作りたいのであれば、Microsoft Project
予算を確保でき、高いITスキルを持つメンバー間での”プロジェクト管理の共有”であれば、Microsoft Project Server
予算はないが手軽にプロジェクト管理を共有したいのであれば「みんなでガント.com」ではないでしょうか。

この比較表は弊社独自の感想・意見であり上記内容を保証するものではありません。
MS Projectには試用版もございますので詳細につきましてはMicrosoft Project公式サイトをご参照下さい。

Microsoft project2010 からのデータ取込方法

有償オプションのCSV形式でのImport(取込)機能を使用することで取り込めます。
取込みの流れとしては、Microsoft projectのデータをExcel形式で保存し、Excelで「みんなでガント」の
Import形式に編集していただきます。
編集したデータをCSV形式で出力し、「みんなでガント」のImport(CSV形式)機能で取込みます。
詳細な手順を以下に記載します。

  1. Microsoft projectで該当プロジェクトを「名前を付けて保存」します。
    ※ファイルの種類をExcelブック(*.xlsx)を選択し「保存」をクリック。
  2. エクスポートウィザードが表示されるので「次へ」をクリック。
  3. 「選択したデータ」を選択し、「次へ」をクリック。
  4. 「新しいマップ」を選択し、「次へ」をクリック。
  5. 「タスク」と「ヘッダーを含めてエクスポートする」を選択し、「次へ」をクリック。
  6. 「マップ元:Microsoft Projectフィールド」に下記項目を追加し、「次へ」をクリック。
    ID、タスク名、開始日、終了日、リソース名、メモ
    ※上記項目のみ取込むことができます。
    マップ元:Microsoft Projectフィールドリストはアルファベット、あいうえお順に表示されます。
  7. 「完了」をクリック。
  8. 7までで作成したEXCELファイルを「みんなでガント」用のImport形式に編集する。
    ※ 詳細な編集方法については、別途お問い合わせください。
  9. 編集したEXCELファイルからCSVファイルを作成する。
  10. 作成されたCSVファイルを「みんなでガント」のインポート機能(CSV形式)でインポートする。

このページの先頭へ